簡単プロキシサーバー設定!【 BlackJumboDog 】

ここでは、「簡単プロキシサーバー設定!【 BlackJumboDog 】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





BJD_ICON.gif 
【 BlackJumboDog 】
 ■対応OS:Windows XP/ Vista/ 7/ 2008
   作者:SapporoWorks
   商用利用には要連絡


簡単に設定が出来るプロキシサーバーを紹介します。
(Windows Server 2008 R2でも試してみました)
これも有名なソフトなので当然、ご存知の方も多いと思います。

フリーのプロキシと言えば、この「BlackJumboDog」以降BJD、「SQUID」だと思います(たぶん)、私の場合、念のためこの2つを設定しておきます「SQUID」についていは次回に書きます。

この「BJD」は、プロキシサーバー以外にもWEBサーバー、メールサーバー、FTPサーバー、DHCPサーバー、DNSサーバーなど様々な機能を備えており、ネットワークの知識がさほど無くても設定ができる優秀なソフトです。今回は、プロキシサーバーに絞って、ご説明します。


 ○ BlackJumboDog ダウンロード

 ○ .NET Framework 4 ダウンロード


上記のリンク先からダウンロードして下さい、今回はZIP版をダウンロードして説明します。後、起動の際に「.NET Framework 4」を求められる事があります。

ZIP版をダウンロードした場合は解凍をして下さい。解凍ソフトが必要な方は以前書いた「LHAPLUS」などをインストールして下さい。
解凍したフォルダは間違えて消さない場所に移動しておいた方が良いと思います。


BJD_kidou.gif 

フォルダーの中の「BJD.exe」を実行すると上記のような画面が表示されます。非常にシンプルな画面です。


BJD_PROXY.gif 

「オプション」→「プロキシサーバー」→「ブラウザ」を選択して「プロキシサーバーを使用する」にチェックを入れてください。


BJD_PROXY設定1 

「基本設定」タブでは、「クライアントから見たポート番号」を確認しておきましょう。「待ち受けるネットワーク」では、ネットワークカードが2枚ある場合など、プルダウンメニューでアドレスを指定する場合があります。「追加するヘッダ」のチェックが必要な場合があります、良く分からない方はチェックをしておいて良いと思います。


BJD_PROXY設定2 

「上位プロキシ」タブでは、更に上位にプロキシがある場合、必要な場合は、ここで入力をして下さい。大企業や教育機関などでは必要な場合が多いです。


BJD_PROXY設定3 

「キャッシュ1」タブでは、「キャッシュを使用する」にチェックを入れると設定出来ます。リバースプロキシとして利用が出来るので可能であれば使用をお勧めします。キャッシュの保存場所、最大サイズなどの指定が出来ます。「キャッシュ2」では、キャッシュのホストの指定や拡張子を指定できます。

ここでは省きますがURLの制限や文字列による制限なども設定できます。


BJD_PROXY設定4 

「ACL」タブでは、プロキシサーバーの利用者の設定です。
「名前」は任意で構いません、接続してくるコンピュータのアドレスを指定します。上記画像は、「192.168.1.*」となっています。この場合は、192.168.1.1~192.168.1.254 を挿しています。もちろん個別に設定も可能です。


BJD_PROXY設定5 

接続するコンピュータのプロキシ設定をすれば完了です。
接続ステータスが表示されてくると思います。

ここでうまく接続が出来ないない場合は、ファイアウォールに許可の登録がされているか確認をして見ると良いと思います。

優秀なソフトですが接続するコンピュータが増えると停止する事もありますので定期的に再起動をすることを、お勧めします。





iPhone4,iPhone4S/iPad/スマートフォン/をおしゃれにガード!
選べるデザイン数百種類!貼ってはがせるプロテクター“ギズモビーズ”


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarepc.blog32.fc2.com/tb.php/324-627b33e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。