400種類以上の画像に対応!!【 XnView 】

ここでは、「400種類以上の画像に対応!!【 XnView 】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エプソンダイレクト株式会社 



XnView タイトル 

【 XnView 】
■作者:Pierre-e Gougelet 氏
対応OS:Windows NT/2000/XP/Vista/7
非商用、教育目的のみフリー


今回紹介するソフトは、画像ビューワー+編集+キャプチャ+ファイルリスト作成など様々な使い方が出来るソフトです。

編集ソフトであれば、前回紹介した「JTRIM」や「Photoscape」等がありますが、ビューワーに注目して紹介します!以前は「Xentient Thumbnails」と言うフリーソフトを使用していました、このソフトであれば、Win98/Me で対応していますが、Windows 7 を標準に対応していないのでこちらを紹介します。


 ○ XnView ダウンロード


上記のリンクからダウンロードして下さい。
インストール画面は、英語ですが特に迷うことなくインストールできます。

XnViewは、400種類以上の画像ファイルに対応しておりまず、見れない画像はありません。特に、WMF(Windowsメタファイル)がVista以降、エクスプローラ上でサムネイル表示が出来なくなっていますが、このソフトを使えば閲覧可能です!
XnView対応ファイルフォーマット


XnView 起動画面 

クリックすると画像が拡大します。

このソフトを起動後、左ペインのエクスプローラで目的のフォルダを選択します。画像をダブルクリックすると編集画面に切り替わり、トリミングやリサイズなど編集が行えます。タブ形式で切替が出来るので一旦、別作業にもすぐに切替が出来ます。

その他には、一括リネーム、スクリーンセーバー作成、画面キャプチャ、HTMLアルバム作成など様々な編集が可能です。


XnView オプション

「ツール」から「オプション」を選択すると表示されます。
このオプションでは、入力後の動作の設定、ツールバーの設定、サムネイルの表示方法、動画再生など細かい設定の変更が出来ます。



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarepc.blog32.fc2.com/tb.php/308-9742f54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。