バックアップ機能付き Ramdisk!【 BUFFALO RAMDISK ユーティリティー 】

ここでは、「バックアップ機能付き Ramdisk!【 BUFFALO RAMDISK ユーティリティー 】 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
     Buffalo RamDisk タイトル 
         
     【 BUFFALO RAMDISK ユーティリティー 】
      ■作者:Buffalo / 対応OS:Windows XP / Vista
     
     
     今回は、RAMDISK(仮想ドライブ)作成ツールを紹介します!
     もう「RAMDISK」という言葉は有名なので、ご存知の方ばかり
     だと思いますが・・・普段使用しているパソコンは、32bit の
     パソコンが多いので、メモリーを4GBまでしか認識が出来ま
     せん(2の32乗)。実際には、3.5GB程度、認識していると
     思います。
     
     以前からある「Gavotte Ramdisk」が1番認知度があるフリー
     ソフトだと思います。このツールも非常に素晴らしいのですが、
     今回は、日本語対応のツールを紹介します。
     
     下記のリンクからダウンロードをして下さい。
     
      ○ BUFFALO RAMDISK ユーティリティー ダウンロード
     
     
    Buffalo RamDisk インストール 
           
     ダウンロードをしたら早速、インストールを開始して下
     さい。非常に簡単に出来ます(*^^)v
     
     
    Buffalo RamDisk 起動画面  
         
       クリックすると画像が拡大されます。
     
     起動画面です。
     クリックして見てみてください、インターフェイスも
     非常に解りやすく出来ています。
     
     通常「Ramdisk」は、電源を落とすとデータは、消えて
     しまいますが、この「Buffalo」のツールは、シャット
     ダウンや休止状態のときにバックアップをして、起動後
     にデータを復元してくれます。
     
       予期しないシャットダウンには、対応できません。
     
     
    Buffalo RamDisk メモリー領域設定  
        
     未使用のメモリー領域か空きメモリー領域か選択できます。
     OS管理領域を選択する場合は、多く使用し過ぎないように
     気を付けてください!
     
     
    Buffalo RamDisk バックアップ設定 
           
     バックアップ方法にチェックを入れてください。
     終わったら、ドライブレターを確認して再起動をしましょう。
     
     
      Buffalo RamDisk ドライブ
     
     再起動後に「マイコンピュータ」を開くと「Ramdisk」が
     作成されています。
     
       アイコンは、OSによって変わります。
     
     再度、「BUFFALO RAMDISK」を起動すると「簡単設定」が
     設定できるようになっています。使い道が決まっていない
     場合は、「Intenet Explorer のキャッシュとして使う」が
     お勧めです。「Intenet Explorer」の速度が向上できます!
     
     
    Buffalo RamDisk IE一時ファイル 
          
     実際に「Intenet Explorer のプロパティ」を見てみると
     設定が反映されています!
     
     「IO-DATA」にもフリーのツールはあるのですが、メモリー
     のシリアルナンバーなどを登録しないといけないので、こ
     ちらツールのほうが良いでしょう。
     
     早速、使用しましょう~☆ (*^^)v
     

     

     
     【バッファロー】直販オンライン・ショップ
   
         
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarepc.blog32.fc2.com/tb.php/251-c7a17c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 (株)バッファローは2日、簡単な操作でメインメモリ上に“RAMディスク”を作成できるソフト「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー」の最新版v2.0.1.0を公開した。本バージョンの主な変更点は、32bit版のWindows 7に正式対応したこと。  さらに、本ソフトの特長であるRAM...
2009/12/04(金) | 無料でダウンロード!!
 (株)バッファローは2日、簡単な操作でメインメモリ上に“RAMディスク”を作成できるソフト「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー」の最新版v2.0.1.0を公開した。本バージョンの主な変更点は、32bit版のWindows 7に正式対応したこと。  さらに、本ソフトの特長であるRAM...
2009/12/05(土) | 無料でダウンロード!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。