TAB譜を作成!!【 Power Tab Editor v1.7 】

ここでは、「TAB譜を作成!!【 Power Tab Editor v1.7 】」 に関する記事を紹介しています。
    Power Tab Editor Title   
         
      【 Power Tab Editor v1.7 】
       ■作者:Brad Larsen
      
      
      今回は、タブ譜の作成、ptbファイルの閲覧などが
      出来るソフトを紹介します。
      
      まぁ有名なフリーソフトの1つでは、ありますが・・・
      インストールから簡単な使い方までを書いていきます。
      
      下記のリンクからダウンロードをして下さい。
      
       ○ Power Tab Editor ダウンロード
      
         
         Power Tab Editor ダウンロード
           
      上記のリンクは、海外サイトなので分かりにくいかも
      しれませんが、リンク先の上部に「Downloads」と書か
      れているところを、クリックして上記の画像の部分を
      探してください。
      
      ダウンロードすると、ZIPファイルになっているため
      解凍して「setup」からインストールを開始して下さい。
      日本語化のパッチがあります。      
      
       ○ 日本語化パッチ配布サイト (mick-guitars様)
      
      こちらもリンク先上部に「toolz」をクリックしてから
      探してください。
      
      こちらも解凍をして実行してください。
      
      
   Power Tab Editor 日本語化インストール 
             
      日本語化パッチのインストールで上記の画面の時に、
      「Power Tab Editor」がインストールされている場所
      に変更して下さい。
      
      「C:\Program Files\Power Tab Software\Power Tab Editor 1.7」
      
      
   Power Tab Editor    
          
        クリックすると画像が拡大されます。
      
      「Power Tab Editor」起動画面です。
      
      
   Power Tab Editor 新規作成    
           
      新規作成画面です。
      ギタースコアとベーススコアがあります。
      
   Power Tab Editor ギター設定     
           
      ギターのアイコンをクリックすると上記のような、
      ギター設定画面が表示されます。
      
      
      Power Tab Editor 入力 
             
      「Power Tab Editor」の下部に音符が表示されている
      ので選択して譜面にカーソルを合わせて数字を入力を
      します。(0~29)
      
      
   Power Tab Editor コード辞書    
      
        クリックすると画像が拡大します。
      
      「音符のついた赤い本」は、「コード辞書」です。
      ここで選択して「挿入」をクリックすれば入力ができます。
      
      
      Power Tab Editor 変更    
             
      入力した後でも「右クリック」から音符の変更など
      可能です。ちなみに選択して「Delete」キーで消す事が
      出来ます。
      
      
                 Power Tab Editor 弦移動 
             
      こちらも入力した後に、どうしても指使いが・・・
      という時には、弦移動をすることができます。
      
      
      Power Tab Editor テンポ・調合・拍子 
   Power Tab Editor テンポマーカー 
             
      上記の画像は、「テンポマーカー」を表示しています。
      デフォルトでは、ビート:120 、 調合:C Major に
      なっています。曲に合わせて変更して下さい。
      
      
Power Tab Editor ギター技法    
             
      上記の画像は、メニューの一部ですが演奏技法(?)の
      部分です。
      
      左から       
          ・ハンマリング・オン・オフ(HPと記載)
          ・チョーキング(ベンド)
          ・スライド、グリッサンド(数字の7とか9 と記載)
          ・ビブラート(波線)
          ・ブリッジミュート(P.M. と記載)
          ・トレモロ(3本斜線)
          ・アルペジオ(縦の波線)
          ・トリル(tr と記載)
          ・トレモロバー
          ・タッピング(T と記載)
          ・ハーモニクス(N.H.~T.H.)
          ・ピッキング(アップとダウン)
      
      ギターを触ったことがある方ならピンとくるかも知れ
      ませんね・・・(^_^.)
      
      
          Power Tab Editor タブ譜 
          
      後、空のタブ譜が欲しい時には、「セクション」→
      「後ろに追加」をしていけば上記のように出来ます。
      「セクション」のなかに線幅の調整も出来ます!!
      

      

      
      新譜、輸入盤、懐かしい名盤…充実の品揃え タワーレコード
      
      
コメント
この記事へのコメント
PTE 1.7わかりやすい説明、ありがとうございます!
質問がありますが、コードダイアグラムそのものを譜面上に記載することは、できるんでしょうか?
音楽本でコード名上にギターとかウクレレのコードダイアグラムが記載
されていますが、同様なことがPTEで可能かどうか?可能であれば、
方法をお教え願います。
2013/07/04(木) 13:02 | URL | 稲葉 #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarepc.blog32.fc2.com/tb.php/248-e9fe97d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック