多機能な画像レタッチソフト!!【 JTrim 】 ①

ここでは、「多機能な画像レタッチソフト!!【 JTrim 】 ①」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    JTrim Title  
     JTrim Title2 
         
     【 Jtrim v1.53c 】
      ■作者:WoodyBells
       対応OS:Windows95 /98 /Me /NT4 /2000 /XP
              Vistaでも使用しています。
     
     
     今回、紹介するソフトは定番中の定番です!(^_^;)
     とにかく多機能な画像レタッチソフトです!!
     
     私も愛用していますが、動作も軽快で様々な効果や変換
     の機能を持っています。いくつかの機能をピックアップ
     して紹介します!!(全3回の予定です)
     今回は、画像の「切り抜き」と「リサイズ」のやり方を
     書きますね!(*^_^*)
     
     まず、下記のリンクからダウンロードをしてください。
     
      ○ JTrim ダウンロード
     
     ダウンロードが終わったら、ダブルクリックをすれば、
     インストールを開始ます。インストールは簡単で特に
     迷う事は、ないと思います。
     
     
   JTrim 起動画面 
        
     起動画面です。
     
     
 Jtrim メニュー    
           
     メニューになります!
     
     【 切り抜きのやり方 】
     
     切り抜きは、画像の必要な部分だけを切り抜くという
     意味です!(*^^)v
     
     
  JTrim 切り抜き用写真  
           
     サンプル画像です。この画像に切り抜きを実行します。
     
     
  JTrim 範囲選択    
           
       ※ クリックすると画像が拡大されます。
     
     まず、マウスで左クリックを押しながら切り抜きたい
     範囲を指定します。上記画像の中央部に枠があると思い
     ます。範囲が決まったら、(画像左上)の切り抜きを
     クリックして下さい。
     
     
  JTrim 切り抜き    
           
     すると上記の画像のように範囲していた部分だけの画像
     になります。もし範囲を間違えたなら、「編集」→「元
     に戻す」をクリックして下さい。
     
     
     【 画像のリサイズ 】
     
     リサイズは、正確には、ピクセル数の変更になります、
     ちなみに小さくすれば、データ量が小さくなります。
     モバイル環境や低スペックのパソコンなどで画像が表示
     されない時には、試してみると良いかもしれません。
     
     
     JTrim イメージメニュー  
         
     まず、リサイズを行いたい画像を「JTrim」で開いている
     状態でメニューの「イメージ」をクリックすると(上記画像)
     「リサイズ」の項目があるので、クリックして下さい。
     
     
  JTrim リサイズ 
        
     上記の画像のような画面が表示されます。
     「サイズで指定する」の部分でピクセル数を変更して見て
     下さい。
     
     
     JTrim リサイズ2    
     
     
     上記のように指定をすると、リサイズ完了です!(*^^)v
     
      ○ 前回の記事  JTrim  Pert ②
      ○ 前回の記事  JTrim  Pert ③

     
     


     基本プレイ無料!ハンゲームの「突撃!合戦スタジアム」
     ハマりすぎないように注意しましょう!!
     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarepc.blog32.fc2.com/tb.php/243-f7fc3dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。