パソコン初心者として奮闘してきた日記、トラブルを紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Microsoft_logo05.gif 


「Windows XP」「Office 2003」「InternetExplorer 6」が、2014年4月8日でサポートが終了します。終了しても使用は可能ですがセキュリティ更新プログラムなどの提供が無くなると思います。

ちなみに他のOSのサポート期限は、

・Windows Vistaシリーズ 2017年4月11日 
・Windows 7シリーズ   2020年1月14日
・Windows 8シリーズ   2023年1月10日


個人使用のパソコンであれば、買い替えをすれば良いのですが、一部企業などでは、独自ソフトウェアのために「Windows 2000」や「XP」が動作しているところもあるみたいです。


今回は、終了後のためや、ネット環境がないパソコンのために、サービスパックのダウンロードのリンクを載せておきます!
リカバリー等に備えて、USBメモリーなどに保存しておくと良いかも知れません。


SP確認 

上記画像は、Vistaの画像です。
 Vista SP2 /32ビット

まずは、自分が使用しているパソコンを確認しましょう!
・コンピュータ→右クリック→プロパティ
上記の操作で表示されます(XPでは、マイコンピュータ)。

下記にダウンロードリンクを載せておきます。
ネット環境がある方は、「Windows Update」からのアップデートを推奨しています。


【 OS用Service Pack 】


○ Windows 2000 用 Service Pack4


○ Windows XP 用 Service Pack
  (SP1a /2 /3 )がダウンロード出来ます。


○ Windows Vista 用 Service Pack
  (SP1 /2 )それぞれ、32/64ビットがダウンロード出来ます。


○ Windows 7 用 Service Pack
  (SP1 )がダウンロード出来ます。



【 Office用 Service Pack 】


○ Office XP Service Pack 3 ダウンロード
  (Windows NT/98/2000/ME/XP/Server2003)


○ Office 2003 Service Pack 2 ダウンロード
  (Windows 2000-SP3/XP/Server2003)


○ Office 2003 Service Pack 3 ダウンロード
  (Windows 2000-SP3/XP-SP2/Server2003-SP1/Vista)







スポンサーサイト








Fixit50195_Icon.gif 

【 Microsoft Fix it 50195 】
 ■対応OS:Windows XP/ Vista/ 7/
      IE 8/ 9/ 10/


今回は、InternetExplorerでのトラブルに役に立つツールを紹介します。インターネット上では、フリーソフトなどをインストールした時に、ツールバーやアドオンが一緒にインストールされる事があり、いつのまにか、インタネットエクスプローラー(IE)が動作が重くなったり、インターネットが表示できない事があります。


このツールを使用すれば、初心者の方でも簡単に、IEのアドオンやツールバーを無効にしてリセットをする事が出来ます!


Fixit50195_Download.gif 


 ○ Microsoft Fix it 50195 ダウンロード


リンク先で上記の画像表示の部分をクリックすればダウンロード出来ます。ダウンロードが完了したら実行して見ましょう!


Fixit50195_Install.gif 

実行すると上記画像のような表示が出ますので、「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックして進めてください。


Fixit50195_Install02.gif 

ここで「個人設定を削除する」にチェックを入れると

 ・検索プロバイダー
 ・ホーム ページ
 ・ActiveX フィルター
 ・閲覧の履歴        など

上記の設定もリセットされます!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。