パソコン初心者として奮闘してきた日記、トラブルを紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらゆるゲームが作れるソフト『Multi Media Fusion2』





前回の続きで無料ソフトで分割・拡大印刷をする方法を書いておきます!もし見ていなければ前回の記事も読んでみてください。

 ○ 拡大分割印刷 1個目の方法


【 2個目の方法 】

大まかな流れは、PDFに変換→PDFで拡大分割を実行します!
画像に変換しない分、必要な作業は少なくなりますが余白の設定など少し練習が必要かもしれません。


AdobeReader_Icon.gif

【 使用するソフト 】

 ● Adobe Reader (Ver.10以降)
 ● PDFプリンター(変換ソフト、どれでも可)

上記の2個のソフトを使用して作成します。
もしPDFプリンターが分からない時には以前、書いた「PrimoPDF」
をインストールすれば良いでしょう。


①まず、拡大・分割したいデータをPDFで保存をしておきます。
実際のデータをPDFプリンターで印刷をすれば、PDFに変換できます。


PDF分割印刷データ2

②保存したPDFファイルを「Adobe Reader」で開きます。


PDF分割印刷設定入力2 

 クリックすると画像が拡大します

「ファイル」から「印刷」をクリックします。
上記のような印刷設定画面が表示されますVer.9以前にはこの機能はありません。

ページサイズ処理の項目で「ポスター」をクリックして「倍率」を入力します。右側にプレビューが表示されますので、何枚に分割されるか確認出来ます。「重なり」を入力します。

 AdobeReaderのバージョンの違いで表示項目が若干違う場合があります。

設定が終えたら「印刷」を実行して見ましょう。
今回も取りあえず「PDFプリンター」で印刷します。


PDF分割印刷結果2 

上記の画像は、A4のPDFに4分割した結果です!
結果を見てうまく行っていれば実際に印刷を実行して見ましょう。
前回の記事での方法とは結果が変わってきますので必要に応じて使い分けましょう!




【DMMソーラー】実質8万円でソーラーパネルを設置!
スポンサーサイト






今回は、無料ソフトで分割・拡大印刷をする方法を2つ書いておきます!

【 1個目の方法 】

大まかな流れは、PDFに変換→画像で拡大分割を実行してPDFに変換の作業を行います。


AdobeReader_Icon.gif Paint_Icon.gif

【 使用するソフト 】

 ● Adobe Reader (Ver.9以降を推奨)
 ● ペイント (Windows標準)
 ● PDFプリンター(変換ソフト、どれでも可)

上記の3個のソフトを使用して作成します。
もしPDFプリンターが分からない時には以前、書いた「PrimoPDF」
をインストールすれば良いでしょう。


①まず、拡大・分割したいデータをPDFで保存をしておきます。
実際のデータをPDFプリンターで印刷をすれば、PDFに変換できます。


②保存したPDFファイルを「Adobe Reader」で開きます。
まず、開いたPDFファイルをズームで 300%~500% に拡大します。
画像を引き延ばした時に粗くなるのを防ぐ作業です。


Adobe Reader 編集 

「編集」から「スナップショットツール」をクリックします(チェックが付きます)。「すべてを選択」を選び「コピー」します。

ズームが大きくなるとメモリーの使用量が増えるので、スペックが低いパソコンでの作業は、お勧めできません。


Adobe Reader 編集2 

③「ペイント」を開いて貼り付けます。
※この時点で表示が大きくなっているはずです。
「ファイル」から「ページ設定」をクリックします。「拡大」「縮小」から「適合」をクリックして分割する枚数を決めます、終わったら「OK」をクリックして下さい。


PDF分割印刷 

「ファイル」から「印刷」を選んで、PDFプリンターで印刷をして結果を確認して見ましょう!


PDF分割印刷 結果 

上記の画像は、A4のPDFに4分割した結果です!
結果を見てうまく行っていれば実際に印刷を実行して見ましょう。



もし有料ソフトでも良ければ、ソースネクストに
●「ズバリ巨大プリント」※画像分割用 
●「ズバリR書類拡大」※ワード、エクセル、PDF用
などがあるので見てみると良いかもしれない





ViewNX2 Icon 

【 ViewNX 2 】
 ■対応OS:Windows XP/Vista/7
      Mac OS X(10.5.8/10.6.8)
  著作権者:株式会社ニコン


今回は、ニコンから無償で提供されている画像管理ソフトを紹介します!ニコンのカメラを使っている方なら有名なソフトです、2012年9月にバージョン2.5.1になりました。

以前からある「ViewNX」に「GPSマップ」、「エディット」、「ブラウザ」のモードを切り替えられるようになりました。編集機能も強化され動画編集機能も対応しています。


 ○   ViewNX 2 ダウンロード


上記リンクからダウンロードをして下さい。
上記リンク先には、使用説明書PDFもありますので必要ならダウンロードをして下さい。


ViewNX2 ブラウザ 

インストールが終わり起動すると上記のような画面が表示されます。標準では「ピクチャフォルダ」を開きます。左側ペインがエクスプローラで表示されています。

表示方法は、サムネイル表示されていますが必要に応じて詳細表示も可能です。ツールバーにアイコンで表示されているので直感的な操作も可能です。


ViewNX2 GPS 

「GPSマップ」を選択すると上記のような表示になります。
GPSデータのある画像ファイルであれば、マッピングされます。


ViewNX2 エディット


「エディット」を選択すると、切り抜き、露出補正、明るさなど画像編集が出来るようになります。傾き補正は、RAW、JPEG、TIFFファイルが可能です。

ここに紹介した以外にも動画編集機能、印刷機能も優れた機能があり、さすが、メーカーが提供するソフトです!!
最初のうちは操作に戸惑うと思いますので、マニュアル(PDF)を見ながら使っていきましょう(*^^)v




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。