パソコン初心者として奮闘してきた日記、トラブルを紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エプソンダイレクト株式会社 



XnView タイトル 

【 XnView 】
■作者:Pierre-e Gougelet 氏
対応OS:Windows NT/2000/XP/Vista/7
非商用、教育目的のみフリー


今回紹介するソフトは、画像ビューワー+編集+キャプチャ+ファイルリスト作成など様々な使い方が出来るソフトです。

編集ソフトであれば、前回紹介した「JTRIM」や「Photoscape」等がありますが、ビューワーに注目して紹介します!以前は「Xentient Thumbnails」と言うフリーソフトを使用していました、このソフトであれば、Win98/Me で対応していますが、Windows 7 を標準に対応していないのでこちらを紹介します。


 ○ XnView ダウンロード


上記のリンクからダウンロードして下さい。
インストール画面は、英語ですが特に迷うことなくインストールできます。

XnViewは、400種類以上の画像ファイルに対応しておりまず、見れない画像はありません。特に、WMF(Windowsメタファイル)がVista以降、エクスプローラ上でサムネイル表示が出来なくなっていますが、このソフトを使えば閲覧可能です!
XnView対応ファイルフォーマット


XnView 起動画面 

クリックすると画像が拡大します。

このソフトを起動後、左ペインのエクスプローラで目的のフォルダを選択します。画像をダブルクリックすると編集画面に切り替わり、トリミングやリサイズなど編集が行えます。タブ形式で切替が出来るので一旦、別作業にもすぐに切替が出来ます。

その他には、一括リネーム、スクリーンセーバー作成、画面キャプチャ、HTMLアルバム作成など様々な編集が可能です。


XnView オプション

「ツール」から「オプション」を選択すると表示されます。
このオプションでは、入力後の動作の設定、ツールバーの設定、サムネイルの表示方法、動画再生など細かい設定の変更が出来ます。



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

スポンサーサイト




  オールドインメニュータイトル

 【 Office 2007-2010 オールドスタイル メニュー 】
  ■作者:Dr. あでもく 氏/ フリーソフト
   対応OS:Windows XP/ Vista / 7


以前、紹介した「Office 2007 オールドスタイル メニュー」が新しくなりOffice 2010 に対応しました。

 オールドインメニュー01

 オールドインメニュー02



 前回の記事 ↓
  ○【 Office 2007 オールドスタイル メニュー アドイン

Office 2007 が登場して間もなくOffice 2010 が登場して非常に便利になりました、しかし Office2003 が長かったため使い方に戸惑う人も多いようだ。個人的には新しいバージョンになれた方が良いとは思いますが、どうしても操作が難しい方には以前のメニューのようなスタイルにする事で改善されると思います、なお設定方法は前回と変わらないので前回の記事を見てみてください!


  ○ Office2007-2010オールドスタイル メニュー ダウンロード


上記のリンク先からダウンロード出来ますが、このツールを利用するには、「Microsoft .NET Framework 2.0」がインストールされている必要があります。Windows Vista や 7 にはインストールされているため、Windows XP を使用している方は、まず下記のリンクからダウンロードをしてインストールして下さい。
 ※XP でもインストールされていれば必要ありません。


  ○ Microsoft .NET Framework 2.0(32bit版)
  ○ Microsoft .NET Framework 2.0(64bit版)
  

これで、新しいOfficeでもスムーズに操作が出来るようなると思います!(*^^)v




バッファローダイレクト






  QR Code Editor Title    
 
 【 QR Code Editor 】
  ■作者:Psytec
  対応OS:Widnows 98/Me/2000/XP/Vista/7




今回は、「QRコード」シンボルを生成するフリーソフト を紹介します。このソフトでは、QRコードの作成から、画像の保存、画面上のQRコードの読み取りでも出来ます。



  ○ QR Code Editor ダウンロード
    QR Code Editor(Windows 98用は、コチラ)



上記のリンク先から、使用するOSの種類に応じてダウンロードして下さい。

ダウンロードが終わったらダブルクリックをしてインストールをして下さい、すぐに終わると思います。


  QR Code Editor 起動画面   GPS_qr.png

 クリックすると画像が拡大します。


このソフトは、携帯電話向けのQRコードを作成するだけでなく、電話帳登録やメール作成、ブックマーク登録もできます。ただ、対応するキャリアが限られているためテキストタブの使用をお勧めします!

私個人では、テキストタブで入力して、スマホで読み取ってメールを送信しています(^_^.)


また、パソコン画面上の「QRコード」の読み取りも出来ます。「ファイル」→「スクリーン画像読み取り」でカーソルを合わせると読み取りができます。


ちなみにですが、docomoの携帯であれば対応している機種が多いです!auやソフトバンクでは登録用タグに対応していないのでテキスト入力だけの利用になると思います。





雑誌・定期購読なら専門サイトの【fujisan】へ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。